パワーストーンブレスレットの作り方

パワーストーンで運気アップ!!

パワーストーンブレスレットの作り方

パワーストーンに願いをこめて身につけている方も多いのではないでしょうか。
また大切な方にプレゼントしたい!なんて方もいらっしゃるのでは。
既成のブレスレットも魅力的ですが、パワーストーンのお店の中には自分だけのオリジナルのブレスレットを作れる場所もあります。
作り方はとても簡単。
自分の好きな石を組み合わせて、ブレスレット専用のゴムに通すだけ。色や組み合わせといったデザインはもちろん、サイズも自分の好みに合わせられるのが最大の魅力ですね。
また、作り方さえわかれば、材料さえそろえれば自宅でもオリジナルのパワーストーンを作成することも可能です。
ハンドメイドがはやっている今、自分でパワーストーンのブレスレットを作る方も多く、そのため、パワーストーンのビーズが1粒単位で売られているショップもあります。
オリジナルのブレスレットの作り方のなかで注意しなければならない点は、パワーストーン同士の相性に気を遣うことです。
調べながら、素敵な作品を作りましょう。

パワーストーンのエネルギーを利用する

「パワーストーン」という言葉があるように、大地に埋まっていた宝石は、何かしらのエネルギーを秘めているといわれています。それは目に見えるものではありませんが、石はそれぞれの磁気エネルギーや含有元素によって、人間にパワーを与えてくれることが分かっています。
そんなパワーストーンの中でも、癒しのエネルギーが高いといわれているのが、アンバー(琥珀)です。アンバーは幸福と繁栄のシンボルで、高ぶった感情を鎮めて精神を安定させ、細胞に活力を与えて、リラクゼーション効果をもたらしてくれます。リラックスしたいときにはアンバーのアクセサリーを身につけると、心の安定を得やすくなります。女性ならネックレスやブローチ、指輪、男性ならカフスボタンやタイピンとして身につけておきましょう。
また、アメジスト(紫水晶)は心を癒し、直観力を高め、隠された能力や魅力を引き出してくれます。ペリドット(かんらん石)は、夫婦の和合を図り、またストレスを軽減して内面的に輝かせてくれます。マザーオブパールは、不安や怒りを抑え、傷ついた心を母のように包み込み、癒してくれます。
パワーストーンを身につける方法は好みでかまいませんが、たくさんつけ過ぎるのはよくありません。パワーのある石なら1個身につけていれば十分で、2個、3個つけるのも自由ですが、それでパワーも倍増というわけではありません。逆に、石同士がハレーションを起こしてしまい、一つ一つが効果を発揮しづらくなってしまいます。

Valuable information

金沢 体験
http://www.k-katani.com/shop.htm
池袋 不動産
http://livestar-realestate.com/
ランディングページ 制作
http://mangalpo.net/
ゴム風船
http://www.balloonworld.jp/
ホームページ 更新代行
http://www.1alpha.jp/03_kousin/

2016/7/28 更新


COPYRIGHT(C) パワーストーンで運気アップ!! ALL RIGHT RESERVED